最新情報!平成27年度の補助金

2015(平成27)年度

国の補助金は交付されません

 

2014年(平成26年)度から、国の補助金は交付されなくなりました。

 

平成25年11月5日、「来年度(平成26年度)の補助金について」発表があり、その後変更はありません。

発表元 経済産業省資源エネルギー庁
内容 住宅用太陽光発電導入支援補助金」(住宅用太陽電池補助金)について、

補助金申込書の受付を2013年度末で終了する

 

注目すべきは「2013年度末で終了」の部分です。

 

これは、「来年度(2014年度)の補助金は交付しない」ことを意味しています。
その後、補助金の復活・再開といった議論はなく、
現状も【補助金ナシ】の状態が続いています。

諦めるのはまだ早い!

国の補助金は終了しましたが、地方自治体(都道府県・市区町村)の対応がバラバラです。

 

とりあえずはピンとこない場合や自宅の補助金について詳しく知りたい場合はまずこちらで確認してみてください。(※よくわからない方は4kwにチェック)

 

郵便番号だけで数秒でできるので、ぜひ確認しておいてください。(住所でも簡単です)

太陽光発電 補助金NAVI(最新版)

上の図のようにザックリですがもらえる金額が計算されます。予算がなくなっていたりする場合もあるので、確実にもらえるかは実際に市区町村や、自治体に確認をとる必要があります。

 

一番簡単かつ、効率的で失敗が少ない方法として一括見積もりサービスを利用することをおすすめします。

 

「正確な補助金額」はもちろん「実際にかかる費用」「どのくらいで元が取れるか?」「導入してメリットはあるのか?」なども一緒に簡単に知ることができます。

 

老舗で実績があるので安心の一括見積もり公式サイト

太陽光発電 補助金NAVI(最新版)

【最新版 2015年度】太陽光発電の補助金

太陽光発電補助金

 

太陽光発電の最新の補助金(助成金)についてわかりやすく解説します。
小難しい話が面倒くさい人はまとめだけで理解できます。

 

 

その1 国の補助金は終了している

 

2013年度をもって、国の補助金は終了しました。
現在では【地方自治体(都道府県・市区町村)の補助金のみ】となっています。

 

その2 補助金の支払状況は【専門家】に聞く

 

国とは違い、自治体の対応はバラバラです。

≪自治体の補助金対応例≫

静岡県

  1kwあたり1万1千円。その他市町村でも補助金あり

 

大阪府

  補助金廃止

 

また、国とは違い、申し込み時期や件数がかなり限られていることもあるので、
補助金の出る自治体では、タイミングも重要となってきます。

 

一括見積もりを利用し、複数の担当者から最新情報を聞き出すことで、
補助金ゲットのタイミングを逃す心配が少なくなります。


平成27(2015)年度の補助金の注意点・まとめ

 

 

平成27(2015)年度の補助金の注意点まとめ

 

  • 国の補助金は終了している
  • 見積もりの際に、自治体の補助金がもらえるかを確認すること

補助金受け取りの注意点

 

地方自治体ですが、これは主に都道府県、市や町や村等が当たります。
重複する自治体の場合は補助金は1ヶ所しか給付されない場合もありますので注意が必要です。

 

都道府県の補助金の申請の場合に、特に注意が必要なのは、
主にその都道府県で定めている美観条例等の
『都市条例をクリアしないといけない』という事です。

 

シュミレーションしなければわからない

 

補助金が少し複雑でよくわからない人はシュミレーションをしてみてから考えるのもありだと思います。

 

太陽光発電は補助金を筆頭に導入すべきではない条件の家も沢山ありますので、
実際に複数社に見積もりをとり、各々シュミレーションしてもらうことが効率的かつ、確実で時間の短縮になるでしょう。

 

実際に導入したくてもローンが下りない、屋根の条件が悪い(角度や日当たり、修復が必要)などでメリットが出ないので断念する方も多いです。

 

なので、色々調べたりするよりはまず「シュミレーションした上でどちらにするか?」と検討した方が良いでしょう。

 

ネットで簡単に全国無料で見積もりが取れます。数ある他の一括見積もりに比べても利用者数が圧倒的に多く、実績があり老舗的な存在なのでまず失敗はないで安心です。

 

【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較

太陽光発電の見積もりサイト「タイナビ」

 

 

※実際にタイナビを利用した主婦の体験談

太陽光発電 【価格比較大作戦】 節約主婦の見積り公開中!